一般社団法人 日本クリティカルケア看護学会

委員会規程

(目的)

第1条
定款第52条により設置する委員会の組織及び運営に関して以下の運営規程を定める

(委員会の職務)

第2条
各委員会はその職務として、委員会の名称及び目的、活動事項を各委員会規程に定めなければならない。

(委員の構成)

第3条
委員会は、理事会で選出された担当理事及び各委員会規程に定められた理事と正会員数の委員をもって組織する。
2
委員長は本会の理事もしくは正会員の中から選出する。
3
委員数は各委員会規程に定める人数とするが、活動状況に応じて変更することができる。
4
欠員が生じたときは、理事会の議を経て新たな委員を補充することができる。
5
委員長は副委員長1名を指名することができる。

(委員会の招集及び議長)

第4条
委員会は委員長が招集し、その議長となる。
2
委員会は、委員の過半数以上の出席をもって成立する。
3
緊急性の高い議題の場合には、委員長は委員全員にメール審議を求めることができる。
4
メール審議では、全員の合意をもって議決するものとする。
5
委員長は委員の3分の1以上の要求があったときは、委員会を招集しなければならない。

(活動計画及び報告)

第5条
各委員会は、年度末までに活動報告書を理事会に提出する。
2
各委員会は、年度末までに次年度予算及び活動計画案を理事会に提出する。

(秘密保持)

第6条
委員は、委員会を通じて知り得た情報の秘密を保持しなければならない。
2
委員及び関係者は、委員会を通じて知り得た情報を利用し、又は他人に漏らしてはならない。

(委員会運営規程の改訂)

第7条
本規程の改訂は、理事会の決議により行う。

附 則
本規程は、平成30年6月16日から施行する。