一般社団法人 日本クリティカルケア看護学会

日本クリティカルケア看護学会誌(電子ジャーナル)


論文閲覧はこちら 

<重要> 論文閲覧の際は、下記をよくお読みください(2022年4月1日更新)

■ 本誌の論文は、すべてフリーアクセスとしておりますので、J-STAGE閲覧用の購読者番号とパスワードの入力は必要ありません。

※2022.4.1現在、順次フリーアクセスの設定をしております。ご了承くださいませ。

■ 論文を表示するためには、Adobe社のAcrobat Readerというソフトウェアが必要です。
  論文がうまく表示されない場合は下記のバナーをクリックしてダウンロードしてください。

  adobe


日本クリティカルケア看護学会学術集会抄録集)


抄録集はこちら 

■ 学術集会抄録集は、開催終了後に一般公開されています。



日本クリティカルケア看護学会学術集会webプログラム)


webプログラムはこちら 


日本クリティカルケア看護学会誌掲載論文の機関リポジトリ登録

  • 日本クリティカルケア看護学会誌に掲載された著作物をその著者及び共著者が機関レポジトリ登録する場合、本学会は申し立てをしないことが投稿規程に明示されています。本学会は、以下の条件で機関レポジトリ登録する場合、機関レポジトリ登録の申請は不要です。
  • 【機関レポジトリ登録の条件】

    ・日本クリティカルケア看護学会誌に掲載された著作物を、
     その著者及び共著者が機関レポジトリに登録する場合であること。
    ・登録内容は、日本クリティカルケア看護学会誌に掲載された内容と同一の著作物であること。
    ・日本クリティカルケア看護学会誌の掲載論文であることを明示すると同時に、
     J-STAGE掲載論文に付されたDOI(各論文に恒久的に与えられた識別子)を記載し、
     正しくリンクできるようにすること。
    ・機関レポジトリに登録された論文を、別の機関に再登録または移譲しないこと。
    ・機関レポジトリ登録の結果生じる一切の責任は、当該論文の登録者自身が負うこと。

  • 上記の条件以外の機関レポジトリ登録が必要な場合は、学会事務所にメールでご相談下さい。
    学会事務所メールアドレス:jaccn@supportoffice.jp


日本クリティカルケア看護学会誌掲載論文の転載

  • 日本クリティカルケア看護学会誌の転載には、一般社団法人日本クリティカルケア看護学会の許可が必要です。  但し、本学会誌に掲載された著作物をその著者及び共著者が転載する場合は、本学会は申し立てをしないことが投稿規程に明示されているため転載の申請は不要です。
  • 転載を希望する方(機関)は、それぞれ下記をクリックしファイルをダウンロードし、
    学会事務所に郵送して下さい。

    | 転載許可願ダウンロード(PDF) | 転載許可願ダウンロード(doc) |

    送付先:
    〒162-0833 東京都新宿区箪笥町43 新神楽坂ビル2階
           日本クリティカルケア看護学会事務所
  • 転載の許可は、以下の条件で編集委員会で審議し承認します。
    転載許可の条件】
    ・転載を許可された雑誌・図書以外には使用しないこと。
    ・日本クリティカルケア看護学会誌の掲載論文等であることを明示すること。
    ・転載部分が妥当な範囲であること。
    ・改変する場合は著者全員の許可を得ること。
    ・転載の結果発生する一切の責任は転載の申請者が負うこと。
  • 編集委員会で転載が承認された場合は、一般社団法人日本クリティカルケア看護学会編集委員長が許可書を発行します